特集 特集

壮観劇場 幻の橋 タウシュベツ川橋梁

制作:帯広シティケーブル

ドキュメンタリー

ⓒJCTA

“神々が遊ぶ庭”と呼ばれる大雪山国立公園。麓にあるタウシュベツ川橋梁は、季節によって湖面の水位が変わり、その姿が見え隠れするため「幻の橋」と呼ばれている。長く人々を支えてきたこの橋は厳寒期、湖水が凍結による膨張と解凍を繰り返し、年々朽ち果ててきている。